Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOEIC試験で点数を劇的に上げる秘訣

TOEICの試験で点数を劇的に上げる秘訣、TOEICの特徴、TOEIC試験の勉強法などの情報サイトです。

TOEICの点数を上げるための耳寄り情報

| コメント非表示

本日は、TOEICでスコアを上げたい方へのお知らせです。
興味の無い方はスルーしてください。


————————————————-

TOEICって一見難しい、スコアをあげにくい
というイメージですよね。


それが
「SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE」
では
24日間でスコアを230点以上上げられるんです。

24日間って約3週間強ですよ。

最初はみんなに嘘つき呼ばわりされて
大変でした(笑)


365日返金保証が付いていたので
安心してクリックしていただけるんですけどね。


内容ですが、他の教材には書いていないような
目からウロコのテクニックが128Pに渡って
詰め込んでいます。


きちんと勉強せず、
ざっと目を通すだけでも50点はスコアアップするのでは
ないでしょうか?


例えばひとつ。

TOEICで日本人がよく苦手と言われているリーディングパート。
その中の一番攻略しやすいPART5対策から抜粋します!!



~~
PART5は品詞・文法・語法の知識が問われる問題ですが
どんなに品詞を勉強しても
正解にたどり着けない場合があります。

例えば。。


The restaurant that was recommended by the magazine
features an wonderful dining experience in that it
_____________ has open seating.


訳: 雑誌におすすめされたレストランはすばらしいサービスを提
供するあまり、滅多に空いている席がほとんどありません。

選択肢:(A) hardly 「ほとんど無い/正解」 (B) happily
「幸福に」 (C) mainly 「主に」 (D) often 「頻繁に」


この場合、選択肢はすべて【副詞】ですね?
これでは品詞を勉強しても
言葉の意味を知らないと絶対に回答できません。


では、このような場合
どうしたらよいのか?


実はTOEICでは4つの選択肢が同じ品詞の場合
選択肢に反対語を含むことが多いんです。
今回の選択肢で反対語はAとD、
みなさんAを知らなくてもDの「頻繁に」は知っているはずですよね?(^^)

実は、
PART5で選択肢に「反対語」が含まれている場合
そのペアが答えの可能性が高いです。

これは「引掛け問題」といい
TOEICでは頻出します。

ここまで来たら
直感に頼って50%の確率で
AかDをチョイスしてください!!

半分の確率で十分正解するチャンスがあるので
さっさと選んで時間を節約するのが
無難でしょう。

~~   抜粋



このようにTOEICのパートや
単語ごとに
一個一個対策を教えています。


実は上のテクニックは数ある中の一つです。
全部は多すぎて紹介できません(笑)


こんな風に一個一個丁寧に解説してくれる
きちんとした教材なんですよ。


残りのテクニックが気になった人は
よければ参考までに
リンクを貼っておきますね!


SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE


▲ ページトップへ