Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iimanabi.net/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

TOEICスコアアップには前置詞と接続詞を判断すること

TOEICのスコアアップにはいくつかのコツがあります。

前回の、類義語や反義語を正確に覚えるというのもコツの一つです。

そして、前置詞と接続詞を正確に判別するというのも、TOEICスクアアップのコツの一つです。

TOEICの試験問題には、似たような意味がある前置詞と接続詞が入っていて、どちらの用法かと悩むことがあります。

TOEIC試験では、前置詞と接続詞の判断ができずにミスをしてしまうことがあります。

まずは、前置詞と接続詞を判別する基本を確認しましょう。

前置詞か接続詞かを見分け基本は、その後の言葉で見分ける事です。

■前置詞
名詞、~ing

■接続詞
主語+述語

ここを判断するだけで、前置詞か接続詞かを簡単に判断することができます。

・後に、**ingときていれば前置詞

・後に、主語+述語ときていれば接続詞

この見分け方をマスターすれば、前置詞と接続詞の判断は簡単です。

TOEIC試験の長文問題を読むときでも、この見分け方で見分ければ、前置詞か接続詞かを間違える事はありません。

前置詞か接続詞かの判断が出来れば、TOEIC試験の回答もスピードアップできます。

前置詞と接続詞を見分けるのは、TOEIC試験で大いに役立ちます。