ナポレオン並の3時間睡眠でも大丈夫

突然ですが、ナポレオンの話を知っていますか?
1日3時間しか眠らなかったというナポレオンです。

ナポレオンの様に、1日3時間の睡眠でも大丈夫なら、毎日の生活で、もっと出来ることが増えてきますよね。

そこで、忙しい現代人におすすめなのが、短眠です。

短眠をマスターすればあ、ナポレオン並の1日3時間の睡眠で過ごすことが出来るようになります。

睡眠時間を短くしても、寝不足になってしまっては何にもなりません。

まず3時間の睡眠だけで元気に過ごす為には、睡眠の質を上げる必要があります。

睡眠の質をあげると言う事は、熟睡すること、深い眠りをすると言う事です。

睡眠時間が短くなっても、熟睡している時間が変わらなければ、体は大丈夫なのです。

むしろだらだら浅い眠りが続いた状態で寝るよりも、短時間でも深い眠りをする方が疲れはとれます。

人間の睡眠には、ノンレム睡眠と、レム睡眠があります。

この深い眠りと言うのはノンレム睡眠と言われているもので、ノンレム睡眠中に脳は休息されて、身体の調子を整えてくれます。

3時間睡眠とするには、寝入り直後にノンレム睡眠が来るようにしないといけません。

その為には生活習慣と食習慣を変えましょう。

食習慣では、小食にしましょう。

食べた物を消化する時に莫大なエネルギーを使いますので、夕食を食べ過ぎると、寝る時間になっても、食べた物の消化にエネルギーを使っている状態が続きます。

そうすると、体が休憩できないので、深い眠りにはなれません。

それと、日中に適度な運動をすることも大切です。

適度な運動をする事で、脳だけでなく体も疲れた状態で寝ることができます。

そして最後に、寝る前にはリラックスタイムを作りましょう。

生活習慣と食習慣を変えて、3時間睡眠を実践してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です