寝付きを良くするにはリラックスタイムを持つこと

いくら睡眠時間を短くしようとして、布団へはいっても、なかなか寝付けないとその間の時間が無駄になってしまいます。

時間の無駄をなくして、効率的な睡眠の為には、寝付きを良くする事が大切です。

ところが、布団に入ってもなかなか寝付けない人が多いのではないでしょうか?

今まで寝付きが悪かった人は、これからは寝付きを早くする工夫をしてみましょう。

寝付きを速くするには、お休み前はリラックスタイムとする事です。

お休み前にしっかりとリラックスタイムを習慣づける事で、寝つきをよくすることができるのです。

具体的には、布団に入る1~2時間前からは、リラックスタイムとする様にしましょう。

心身をリラックスさせる一つの方法として、ぬるめのお湯にゆっくりとつかる事をおすすめします。

ぬるめのお湯にゆっくりとつかると、自律神経の働きが整ってリラックスをしやすくなります。

またお気に入りの音楽を聴いたり、好きな絵本やエッセイを読むのもお勧めのリラックス方法です。

それから、牛乳に含まれているカルシウムには、沈静効果がありますので、ホットミルクを飲む事もお勧めです。

仕事から帰宅した後は、仕事などの事で頭がいっぱいで、身体は興奮していますので、ぜひリラックスタイムを作り、寝つきをよくしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です