1日24時間を有効に使うには短眠がおすすめ

人間に平等に与えられているのは、1日24時間という時間です。

この1日24時間のうち、睡眠時間を8時間とすると、起きている時間は16時間になります。

この16時間で、日常生活、会社生活それから趣味の時間を捻出するのですが、趣味がたくさんある人には、時間がいくらあっても足りません。

そういう、趣味がたくさんあって、1日24時間では足りないと言う人におすすめなのが短眠です。

短眠というのは、睡眠時間を短くする事です。

通常7-8時間の睡眠をとっているところを、4時間から5時間の睡眠に変えるのです。

そして、短くなった睡眠時間で浮いた時間を、好きな趣味に使うのです。

しかし、ここで心配なのは、睡眠時間を短くすると、睡眠不足で、1日中眠くなるのではないかという事です。

通常の睡眠不足ではそうなりますが、短眠では、短い睡眠時間でも、質の良い睡眠を取るので、睡眠不足にはなりません。

普通睡眠時には、浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠が繰り返されます。

ノンレム睡眠の時には、脳が休息し、心の疲れをとってくれます。

短眠では、このノンレム睡眠をしっかりと取るのです。ノンレム睡眠さえ充分であえれば、翌朝すっきりと目覚める事が出来、寝不足にもなりません。

このノンレム睡眠は、身体のリズムがしっかりと整っていれば、就寝直後の3時間以内にあらわれます。

ここでしっかりと熟睡ができると、短眠でも質の良い眠りになります。

短眠には、就寝直後の熟睡が大切です。布団に入って直ぐに熟睡できる様に、寝る前に工夫をするといいです。

寝る前のお酒と食事をひかえ、寝る2時間くらい前からリラックスして過ごしましょう。

軽いストレッチをするのもいいですね。

忙しい現代人、その中でも趣味がたくさんあるとか、やりたいことがたくさんあって毎日の時間が足りないという人におすすめなのが、この短眠です。

短眠について、もっと詳しくは、これを参考にしてください。

【無料】短時間睡眠になる秘訣

短眠をマスターして、毎日の時間を有効に使いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です