70代でも身につけることができる速読

速読というと、「受験勉強の為」「資格取得の為」「会社の仕事の為」というイメージがあるので、速読は、学生や社会人向けのものだと考えられがちです。

自分はもう40代だから、これから速読をマスターするのは無理だと諦めている人もいます。

もちろん加齢とともに、脳の働きも衰えてくるので、速読をマスターするのが多少困難になるかもしれません。

しかし、速度をマスターするのに年齢制限はありません。

年齢に関係なく、速読をマスターしたいと思った時が、速読を学ぶ時です。

実際、70代の人でも速読をマスターしています。

速読法にもいろいろな種類がありますが、高齢者におすすめなのが、左脳速読法です。

左脳速読法は、左脳を使う速読です。
左脳というのは、右利きの人が、普段良く使っている脳で、又、論理力や記憶力を司っている脳です。

左脳速読法なら、普段使っている脳を刺激して、速読のトレーニングを行いますので、正しい方法を実践すれば、誰でもマスター出来るようになる方法です。

更に、速読のトレーニングの段階で脳が刺激されますので、高齢者の方のボケ防止に効果的です。

速読は何も、専門書とか、難しい本を読むためだけのものではありません。新聞を読むときでも、好きな小説を読むときでも使えます。

脳を活性化するという効果もある左脳速読法は、60代、70代の方でも活用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です