ぐっすり眠って快適な目覚めを!

気持ち良い朝の目覚め!
毎朝すっきりと目覚めれば、本当に気持ちいいですね。

誰もが朝目覚めが良いような睡眠をとりたいと思っているはずです。

しかし実際は、ぐっすりと眠れたなと、感じられるような睡眠をとれている人は、少ないのではないでしょうか。

睡眠時には眠りの浅いレム睡眠と、眠りの深いノンレム睡眠があります。

ノンレム睡眠時に大脳が休まり、レム睡眠時には体のみが休息している状態です。

朝起きた時にぐっすりと眠れたと感じる時の眠りは、ノンレム睡眠が充分とれて、レム睡眠時に起きた時です。

睡眠時間が長かったとしても、だらだらとレム睡眠が続いているだけでは、疲れがとれていません。

ではノンレム睡眠がしっかり取れるような質の良い眠りにするにはどうすれば良いのでしょうか。

一番効果的なのは、寝る1-2時間前にリラックスタイムを作る事です。

リラックスタイムというのは、音楽を聴いたり、お気に入りの本を読んだりしてリラックスする事です。

それと、日中適度な運動を行うのも、効果的です。

そして、寝るときには、胃の中を空っぽにした状態にしておきましょう。

どれもすぐに実践できる事ばかりなので、早速今日から実践してみましょう。

夜ぐっすりと眠り、仕事の効率を上げたいなら、これがおすすめです。

【無料】短時間睡眠になる秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です