短眠でビジネスの効率アップを図ろう!

忙しい現代のビジネスマンは、毎日時間が足りなくて四苦八苦してます。

あなたも、
「1日が30時間あればどんなに楽になるだろう」
と思っているのではないでしょうか?

忙しいビジネスマンにとって、睡眠時間を短縮できて、なおかつ仕事の効率も落ちない方法があれば、実践したかありませんか?

その睡眠方法と言うのが『短眠』と言われる睡眠方法です。

短眠というのは、短時間の睡眠でも、すっきり目覚めの良い朝を迎えられる睡眠方法の事です。

この短眠での睡眠時間は何時間くらいだと思いますか?

何と!短眠の睡眠時間の基本は4時間です。

4時間の睡眠時間では、寝不足になって仕事の効率が落ちると心配でしょうが、睡眠では4時間の睡眠時間でも充分で、逆に今までよりも仕事の効率があがるのです。

信じられないかも知れませんが、本当です。これが、短眠実践者の感想です。

その短眠の秘訣は何かと言うと、『睡眠の質』です。

短い睡眠時間でも、質の良い睡眠をとることにより、今まで以上に体調が良くなるのです。

質の良い睡眠とは、深い眠りで成長ホルモンが充分分泌される睡眠をとる事です。

そして、成長ホルモンが分泌されるのは22時から2時までの4時間です。

22時に寝ることは難しいとは思いますが、せめて深夜0時には眠りにつくようにしましょう。

また眠る前の食事とアルコールを控え、パソコンやテレビ等の画面を見ることは止め、なるべく脳を興奮させないようにしましょう。

短眠で質のいい睡眠を確保し、厳しいビジネスの競争に打ち勝ちましょう!

【無料】短時間睡眠になる秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です