短眠を成功させるには食事が大切

毎日の睡眠時間が短くてもいいという短眠は、忙しい現代人にとって、使える時間が長くなるというとてもありがたい手法です。

でも、短眠で睡眠不足に陥ってしまっては何にもなりません。

そこで重要になってくるのが食事のとり方です。

短眠を成功させる為には、食事の摂り方がポイントになります。

食事の後は、食べ物を消化し、吸収するのに凄いエネルギーが使われ、内臓に負担がかかっています。

短眠は、短い時間で良質の睡眠を取る手法なので、睡眠時間が短い分、質の良い眠りをする必要があります。

この為には、就寝時には内蔵に負担をかけない事です。

内臓に負担のかけない食べ方とは、全体的な食事量を減らし、胃に負担のかかりにくい消化吸収の早い食べ物を食べる事です。

この食生活はダイエットにもつながりますが、一気に食事量を減らす事は、ダイエットの辛さを味わうように
厳しいので、朝食を少しずつ減らしていき最後は野菜ジュース等の飲み物だけにします。

そして夜は、なるべく寝る3時間から4時間前には食事を終わらせておく事が、就寝時の快眠につながります。

消化吸収の良い食事といっても、どの様な食事がいいかわからに時は、昔ながらの粗食をイメージしましょう。

献立の中心は、大豆や魚にして、夜は肉料理を控えます。

夜肉料理を食べると、消化吸収にエネルギーと時間がかかるので、寝つきが悪くなり深い眠りができなくなってしまいます。

短眠を成功させる秘訣は、良質な睡眠、就寝時の熟睡です。

その為にも小食で脂っこくない食生活に変えましょう!

短眠を成功させる食事方法を知りたくないですか?

【無料】短時間睡眠になる秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です