速読で英単語の暗記もらーくらく

英語を上達するには、英単語を覚えなくてはなりません。

「速読が出来れば、暗記効率もあがる」と言われますが、全ての暗記効率がよくなる訳ではありません。

例えば、英単語に関しては、通常の速読では、まずは英語から日本語に直してからイメージをしていく必要があります。

この速読で英単語を覚えようとすると、英単語の意味がわかって、それをイメージ化するので、英単語の意味を日本語に直す所で時間がかかってしまいます。

結果的に英単語に関しては、速読のスピードがダウンしてしまうことになります。

それでは速読では、英単語の暗記はできないかというと、速読法によっては可能です。

速読法には右脳速読法と左脳速読法があります。

左脳というのは、計算や情報処理能力を受け持っている脳です。この左脳を使った左脳速読法なら、左脳の高い能力を活かすことによって、英単語の暗記にも効果的に使えます。

人間の脳の性能は計り知れません。一般には、ほとんどの人は自分の脳の性能をほとんど発揮していません。

左脳速読法によって、左脳に刺激を与え、左脳を鍛えれば英単語の暗記力も上がってくるのです。

英単語の暗記力が上がってくれば、英文の理解力向上にもつながってきます。

英語が苦手と言う人は、左脳速読法を身につけて、まずは、英単語を暗記しましょう!

英単語が覚えられなくて悩んでいるなら、この無料レポートを読んでみてください。

【無料】スキマ時間で出来る、新世代の速読法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です