左脳速読法で行政書士に合格!

速読は資格取得に有効で、資格取得を目指している多くの方に活用されています。

速読の中でも、左脳速読法というのが、資格取得には効果的です。

左脳速読法というのは、人間の左脳を活用した速読法です。

速読法には、右脳を活用して、文章をイメージとして捉える右脳速読法もあります。

右脳速読法で有名なのが神田昌典さんの「フォトリーディング」ですね。

一方、左脳速読法では、文章を理解し、記憶していきますので、資格取得には特に有効です。

実際に左脳速読法で行政書士試験に合格した方がいます。

その方は、最初20代で行政書士試験を受験したが不合格になってしまいました。

でもどうしても行政書士になりたいという思いが強くて、資格取得には速読が有効だと聞いたので、速読を学習しました。

しかし、その時の速読法は、左脳速読法ではなかったこともあって、速読を勉強しても、行政書士試験には不合格でした。

そんな時に出会ったのが左脳速読法でした。

左脳速読法に出会った時は、「これだ!」と思ったそうです。

左脳速読法は、左脳で理解し、記憶するので、専門書を学習するのにぴったりだったのです。

左脳速読法を学習してからは、参考書を何冊も読破し、過去問題集も余裕を持って解くことができるようになりました。

その結果、見事に行政書士試験に合格する事ができたという事です。

左脳速読違法は、資格取得にぴったりの速読法です。

【無料】スキマ時間で出来る、新世代の速読法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です