速読で記憶力はアップするか?

速読に興味があり、これから速読をマスターしたいと思っている人から、良く聞かれるのが、「速読をマスターすれば、記憶力も良くなるのか?」ということです。

この質問に応えるのは、一概には無床しいです。

速読というのは、基本は、文章をイメージ化して脳にインプットする方法なので、記憶されるのは文章そのものではなく、文章をイメージ化した「イメージ」です。

イメージ化しやすい文章の内容であれば、イメージが鮮明に脳に残っているので、「文章が記憶された」と見ることもできます。

しかし、イメージ化しにくい文章内容であれば、文章を理解して脳にインプットしなければなりません。

今までの右脳型速読法では、これが出来ませんでした。

人間の脳で、理解力を司るのは左脳です。
そこで登場したのが、左脳速読法です。

左脳を使った左脳速読法では、文章や言語を理解して、脳にインプットするので、速読と同時に、理解し、記憶するという事ができます。

ですから、「左脳速読法をマスターすれば、記憶力も良くなる」という事ができます。

左脳速読法には、この様な素晴らしい効果があります。

左脳速読法に興味のある方には、この無料レポートがおすすめです。

【無料】スキマ時間で出来る、新世代の速読法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です