Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOEICの点数を上げるテクニック

2013.1.19|TOEIC

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

Pocket

TOEICの点数を上げるテクニックTOEICって一見難しい、スコアをあげにくいというイメージですよね。


それが
「SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE」では、24日間でスコアを230点以上上げられるんです。


24日間って約3週間強ですよ。


この「SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE」内容ですが、他の教材には書いていないような目からウロコのテクニックが128Pに渡って詰め込まれています。


これなら、TOEICの試験前にざっと目を通すだけでも、50点はスコアアップするのではないでしょうか?


少しだけ中身を紹介すると、


TOEICで日本人がよく苦手と言われているリーディングパート。
その中の一番攻略しやすいPART5対策から抜粋します!!



~~

PART5は品詞・文法・語法の知識が問われる問題ですが、どんなに品詞を勉強しても正解にたどり着けない場合があります。

例えば。。


The restaurant that was recommended by the magazine
features an wonderful dining experience in that it
_____________ has open seating.


訳: 雑誌におすすめされたレストランはすばらしいサービスを提
供するあまり、滅多に空いている席がほとんどありません。

選択肢:
(A) hardly 「ほとんど無い/正解」
(B) happily
「幸福に」
(C) mainly 「主に」
(D) often 「頻繁に」



この場合の選択肢はすべて【副詞】ですね?

これでは品詞を勉強しても言葉の意味を知らないと絶対に回答できません。



では、このような場合どうしたらよいのでしょうか?



実はTOEICでは4つの選択肢が同じ品詞の場合、選択肢に反対語を含むことが多いんです。


今回の選択肢で反対語はAとD、
Aを知らなくてもDの「頻繁に」は知っているはずですよね?(^^)



実は、
PART5で選択肢に「反対語」が含まれている場合、そのペアが答えの可能性が高いのです。



これは「引掛け問題」といいTOEICでは頻出します。




ここまで来たら、直感に頼って50%の確率でAかDをチョイスすれば、半分の確率で正解するチャンスがあるのです。
TOEIC試験は、時間との戦いです。

この様な問題は、さっさと答えを選んで時間を節約するのがポイントです。


~~   抜粋


このようにTOEICのパートや単語ごとに一個一個対策を教えています。



「SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE」は、こんな風に一個一個丁寧に解説してくれるきちんとした教材なんですよ~。


残りのテクニックが気になった人は
⇒ 「SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE」

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。